通信制高校とサポート校でかかるお金

通信制高校ではサポート校という、高校と連携して指導を行う教育機関で学習を行うことができるところがあります。高校とサポート校は先生同士も情報の交換などを行い、教育機関としての連携はもちろん取れていますが、学費は別にかかります。


通信制高校だけでも高校卒業資格は取れる

サポート校だけに通っても高校卒業資格は取得できませんが、通信制高校だけに通っても卒業は可能です。高等学校として国から認可を受けているのが通信制高校、その学習などをサポートし、フォローするのがサポート校と思いましょう。コースによって異なりますが、週5日通うことのできるものから、週に3日程度通うコースなど、生徒のペースに合わせて指導を行っています。


質問教室や部活動を行っているサポート校も

通信制高校のように個別指導で質問教室を行うところや、部活動などを行うサポート校もあります。通信制高校の中には、多くの活動をサポート校で過ごすことを前提にしているところもあるほどです。非常に密接な関係にあります。フリースクールのような場所と認識している人も多くいますが、サポート校を専門学校に指定し、国家資格などを目指すところもあります。

Comments are closed.