通信制高校の奨学金

通信制高校では、経済的な事情で高校に通うことのできない生徒のために学資ローンや奨学金制度を利用することができます。資格などを取得して就職を行うなど、一部の条件を満たすことで返済の必要がない奨学金を利用することも可能なようです。


通信制高校が行っている奨学金

通信制高校の運営者や、関係者が、意欲はあるが経済的な理由で学費の納付が困難という生徒のために行っている奨学金がある通信制高校もあります。この条件などは3月など入学シーズン前に公表され、応募することになります。奨学金制度を利用できる生徒は限られる場合もありますので、募集要項や条件などを確認したら、早めに申し込みましょう。


返済の有無を確認しよう

奨学金では返済の必要があるものと、給付として受け取れるものがあります。給付の場合は、成績の条件や、資格などを取得する通信制高校であれば、指導を行う学校の関連企業に就職することで、返済を免除されるなど、あらゆる条件があります。また親を亡くしてしまった子どもへの奨学金を運営するところなどもあります。市区町村や通いたいと思っている通信制高校の窓口に問い合わせてみましょう。

Comments are closed.