Archive for 2014年4月11日

通信制高校からの就職

通信制高校の卒業生にたいして、社会の理解は年々深まってきています。通信制の卒業生だから、ということで就職に不利ということは言えなくなっています。どんなに素晴らしい学歴を持っていたとしても、しかし今の時代は就職難です。通信制だから就職が不利なのではなく、全日制大卒に関わらず就職難ではあります。


<通信制高校と技能校との連携>

通信制高校の卒業では、全日制高校を卒業したのとかわりなく、高等卒業の資格が与えられます。それと同時に技能学校と連携がある通信制であれば、技能学校で得られる資格を在学中に取得することも出来ます。これは就職活動の際に、大変有利となります。技能学校だけに通っても、高校卒業の資格は得られません。しかし通信制高校に在籍しながら提携している技能学校に通っているのであれば、技能学校での履修も卒業に必要な単位に加えられます。商業高校や工業高校をイメージすると、理解しやすくなります。効率的で役立つシステムです。それによって就職率も高くなります。


<就職率>

通信制高校の就職率は、就職を希望している生徒のうち何%が達成しているかということがわかりませんので、なかなか全体の数字として明らかにすることは出来ません。しかし商業高校や工業高校、農業高校といった高校は9割以上の就職率です。進学希望生徒を除いた9割超の数字ですので、在学中に技能を身につけることの優位性が現れています。通信制であっても、その優位性は得られると考えてよいでしょう。

通信制高校に制服はありますか?

通信制高校に制服があるのか気になっている人も少なくないでしょうけれど、それはその学校によって変わってきます。
制服の無いところが多いですが、中には制服を購入するところもあります。
購入するといっても、制服着用は自由となっているところが多いので自分の好きなように出来ます。
でも、制服を着られるのは学生の時だけですから、着ておくのが良いかもしれませんね。


通信制高校の学費について

通信制高校の学費は、全日制高校に比べて比較的に安くなっているみたいです。
教材費やその他もろもろしか購入しませんので、安くなっているのだと思いますから、経済的に全日制に通えない人などにはすごくお財布に優しくていいのではないでしょうか。
クラブ活動に参加したりするとその分費用がかかってしまいますが、それは個人の都合に合わせて選ぶように。


サポート校へ通ってみよう

経済的に余裕のある人や効率よく通信制高校の課題を進めたい人は、サポート校を利用してみませんか?
塾のように勉強を教えてくれる場所なので、課題を効率よく進めることが出来るはずですよ。
分からない問題をすぐに質問することが出来ますし、誰かに教えてもらえるのは頼もしく心強い事です。
最近では、通信制高校に通っている人が多く利用しているみたいですよ。

参考PR・・・・通信制高校の紹介サイト(http://www.sevillaporlarepublica.org/)